生活支援記録法の概要

生活支援記録法の定義

多職種協働によるチームケアにおいて、生活支援の観点から観察、支援の根拠、利用者とその環境との相互作用(働きかけと反応)、利用者の生活変化、これらを基にしたケアプラン反映への根拠などが明示可能な支援経過記録の方法です。

叙述形式による記録と比較